~野球道ブログ IBEC USA~

ロサンゼルスで「野球道の魂」を旗印に、小さな侍球児たちが奮闘してます。

Japan's Tsunami Kids and Brooklyn's Hurricane sandy Kids Play Ball

去る7月30日、MLBアーバンユースアカデミーのフィールドに於いて、岩手県選抜チームとUSオールスターチームの親善試合(15歳以下)が行われました。

IMG_8320  改定

この試合に我がIBEC USAの大山洸史君が選手として選ばれ、出場致しました。
概ねが年上の高校生プレイヤーに混じり、洸史君は中学生ながらチームにも貢献し、頼もしい結果を残しました。
この一年の彼の野球に掛ける情熱と、ストイックなまでの努力を知る我々は、我が事の様に嬉しく思います。
彼の快挙はIBEC USAのチームメートにも良い刺激となり、特に年少のプレイヤーには良きお手本となった事でしょう。


IMG_8267 10
IMG_8281 10
IMG_8273 10

やったぁ~!ヒットで出塁です!

8275 改定
8283 改定
8285 改定
8295 改定

男らしい良い顔してますねっ!

8302 改定



我がIBEC USAは何よりも礼節を重んじております。
そしてその習慣として、彼は試合終了後に日本チームのメンバーの方々に「有難う御座いました!」と日本語で感謝の意を表し深々と礼をしました。
すると、「君、日本人だったの?!」と、岩手選抜の皆さんが親しみを込めて彼を取り囲み、たちまち和やかな雰囲気に包まれました。



8336 改定



真の交流とは、こう云った事を云うのでしょう。
本当に微笑ましい光景です。



さて、今回のこの試合の正式名称は「Japan’s Tsunami Kids and Brooklyn’s Hurricane Sandy Kids Play Ball 」と云います。
東日本大震災の被災者の日本の選手とハリケーン・サンデーで被害に遭ったNYの選手達、そしてロサンゼルス地区の選手たちの交流を目的とした親善試合でありました。


そして我がチームも、東日本大震災、ハリケーン・サンデーの直後に救援物資を集める活動を行いました。
東日本大震災の被災地へは20フィート・コンテナ一杯の救援物資と義捐金を届けさせて頂きました。


IBEC USA東北支援物語~日米善意のリレー~

~Leave It To Us~






またハリケーン・サンデーの折には、NYのBrooklynの皆様に野球道具を送らせて頂きました。
そしてこれまでの野球による東西交流~EAST MEETS WEST~や、ハリケーン・サンデー被災者支援の活動を評価され、アメリカ連邦議会より表彰されました。


CONGRESSIONAL PROCLAMATION←クリック

今回活躍した大山洸史くんのみならず、我々は常に一人一人が交流の親善大使でありたいと常日頃から思っております。
子供達は日々技を磨き、人を磨いて活動しております。
こうして素晴らしい選手達が集まって下さっている事に、感謝の念に堪えません。


集合3 改定

下記の赤い拍手のボタンをクリック頂けますと励みになります!




 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

IBEC USA

Author:IBEC USA
ロサンゼルスで5歳~18歳の少年球児たちが「野球道」を旗印に掲げ奮闘しています。
「野球道」とは野球を学ぶ上で、単に技術の向上のみ ならず「人としての道」も同時に学んで行く事であります。
野球を通じて心身共にバランスのとれた、真にグローバルな人間形成を目指し、礼節を重んじ、規律を守り、感謝する心の大切さを学んで行く事です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR





●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ