~野球道ブログ IBEC USA~

ロサンゼルスで「野球道の魂」を旗印に、小さな侍球児たちが奮闘してます。

細川佳代子氏にお逢いし、メッセージを頂いて来ました。

細川様&中桐


去る12月5日(水) NYジャパン・ソサエティーに於いて、細川佳代子氏プロデュースの映画
~INCLUSION~(邦題 幸せの太鼓を響かせて)の上映会がありました。

INCLUSION.jpg

細川佳代子氏は皆様御存知、第79代 内閣総理大臣 細川護煕夫人であられます。
今回の上映会は、日本唯一の障害者に依るプロ和太鼓集団「瑞宝太鼓」の皆さんを題材にした、ドキュメンタリー映画の第4弾の海外初上映でした。
作品は障害者を扱った映画にありがちな同情を引く「御涙頂戴もの」ではなく、一個人としてむしろ尊敬の念すら覚える、ある意味赤裸々で、包み隠しのない正直な仕上がりの素晴らしい作品でした。
映画と言う性格上、あまりここで書きますとネタバレになりますので、御興味のお有りの方は、一度ネットで検索されては如何でしょうか?www.film-able.com E-mail info@film-able.com


上映会 改

映画は多くの方々が絶賛され、ジャパン・ソサエティー理事長 櫻井本篤氏や御友人の通訳のノブコ・サイトウさんとの掛け合いも軽やかで、和やかな雰囲気の中Q&Aのコーナーも設けられました。
これも細川氏の飾らない御人柄でしょうか、場内は終始笑いに包まれておりました。
お開き時間があっと言う間で名残惜しい程、楽しい催しとなりました。


上映会 2


さて、細川佳代子氏とIBEC USAとは、切っても切れない御縁があります。
今年四月に行われた「NY桜祭り100周年記念式典」のイベントの一つ、米国東西少年野球交流試合~EAST MEETS WEST~を御観覧頂き、始球式までして頂きました。
そしてこの度、細川氏よりIBEC USAに応援のメッセージを賜りました。
(HOMEの欄に動画でUPしております。チャーミングな始球式の模様と同時にお楽しみください!)
心から発せられた御言葉の数々は、我々に温もりと元気を与えて下さいました。
今回再びお目に掛かり、改めて痛感致しました事があります。
それは人当たりの良い気さくさの中に、凛とした気品を兼ね備えておられる事でした。
日本のファーストレディーは世界に胸を張って自慢できる、素晴らしい女性であられました。
細川佳代子氏には、IBEC USA一同、心より感謝を致しております。


下記の赤い拍手のボタンをクリック頂けますと励みになります!

IBEC USA にアメリカ合衆国連邦議会議員よりCONGRESSIONAL PLOCLAMATIONが授与されました。

去る12月5日、ニューヨーク政府官邸に於いて、IBEC USA にアメリカ合衆国連邦議会議員よりCONGRESSIONAL PROCLAMATIONが授与されました。

congressional.jpg


これは日本人及び日系人の団体としては、広島市長、長崎市長に次ぐもので、民間の団体としては初の快挙となる栄誉ある表彰なのです。

中桐&GEOFF

代表の中桐祥一がIBEC USAを代表して、授与式に参加致しました。


2012年4月に、IBEC USAはニューヨークで行われた「桜祭100 周年記念式典」で、ハーレム代表と米国東西交流試合~EAST MEETS WEST~を行いました。
その際に、ニューヨークの方々に 日本スタイルの礼節を重んじる野球を披露し、多くの賛同と喝采を 浴びました。
また、先日のハリケーン・サンディーの被災に於きましては、即座に~EAST MEETS WEST基金~を立ち上げ、NYの被災地の子供達に多くの野球道具を贈った貢献に対する授与でもあります。

NYはIBEC USA一同にとって想い出の場所。
そしてNYのお友達は、大切な絆で結ばれた仲間達。


ハーレムチームと一緒に


洪水に野球道具など大切な物を多く流され、夢を失いかけた仲間達に、少しでも早く笑顔を取り戻して貰える様、IBEC USAの選手達や御父兄が力強く立ち上がって下さいました。
NYの子供達にとって、何よりのクリスマス・ギフトになったと、議会議員の方々も喜んで下さいました。
今回の表彰はこう言った経緯により、授与されたものです。

IBEC USAが常に提唱しております、野球のテクニックの向上のみならず、グローバルでバランスの良い人間形成の場である事が、この度公に認められたと、心から嬉しく感じております次第です。


下記の赤い拍手のボタンをクリック頂けますと励みになります!

鉄人 金本知憲氏より応援のメッセージを頂きました。

日本のプロ野球リーグ、元広島東洋カープ(1992 - 2002)、阪神タイガース(2003 - 2012)で活躍された、金本知憲氏よりIBEC USAに応援メッセージを頂きました。

金本氏



先日、金本氏が来羅の折り、御多忙にも関わらず御時間を縫ってメッセージを賜りました。
精進し、向上する事の喜びを解り易く説いて頂いたメッセージは、各選手胸に響いた事でしょう。
金本氏には心から、感謝の意を申し上げます。


下記の赤い拍手のボタンをクリック頂けますと励みになります!



 | HOME | 

Calendar

« | 2012-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

IBEC USA

Author:IBEC USA
ロサンゼルスで5歳~18歳の少年球児たちが「野球道」を旗印に掲げ奮闘しています。
「野球道」とは野球を学ぶ上で、単に技術の向上のみ ならず「人としての道」も同時に学んで行く事であります。
野球を通じて心身共にバランスのとれた、真にグローバルな人間形成を目指し、礼節を重んじ、規律を守り、感謝する心の大切さを学んで行く事です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR





●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ